Just another WordPress site

制服をアレンジする

幼稚園の制服をアレンジするなら

まだ年少児などの場合は、文字を読む事ができないお子さんも多く、絵柄で自分の物かどうかという事を判断する事になります。その為、様々な物にそのお子さんのマークとなるシールを利用する事は少なくありません。それと同様に、制服に関しても周りのお子さんと同じとなるとどれが自分の物か分からなくなってしまう事もあります。さらに裏返しに着てしまったりする事もあるので、表が分かるようにする事、自分の物だと判断できるようにする事などが重要です。そこで多くの保護者の方が行っているのがアレンジです。
幼稚園によっては制服にアレンジをしても良いという風にしている所もあります。女の子の保護者の方であれば、リボンやレースなどを使ってかわいらしいデザインにしている人もいます。また男の子の保護者の方であればお子さんの好きなキャラクターのワッペンなどを使っている人も珍しくありません。実際にお店に行くとそうしたアレンジにも使える素材が多数販売されているので、それらを使えば簡単に自分のお子さん独自の制服にする事もできます。
ただ注意したいのは、幼稚園によってルールが大きく違うという事です。例えばある幼稚園の場合はかなりアレンジを加えても良く、色々と装飾をしても良いという風になっている場合もあります。またそういう風に公表はされていなくても、どういう感じにしたとしても何らかの指導があるわけではないという所もあるでしょう。反対にワッペンを1つくらいは付けても良いけれど、大きさは決められていたり貼り付ける場所も限られているという所も珍しくありません。そういう場合はもっとかわいくしたいからと言って色々と取り付けてしまうと、結局は幼稚園側からそれは避けてもらいたいという風にお願いされてしまう事にもなります。またルールを破ってしまうとほかのお子さんの保護者の方から幼稚園側にクレームが有る場合も有るので、迷惑を掛けない様にする為にも最初から許されている範囲内で行うという事を心掛ける様にしましょう。
幼稚園の制服のアレンジは保護者の方にとってもなかなか楽しい物となる場合も少なくありません。お子さんにとっても自分の好きなキャラクターとかデザインになっているのはとても楽しく感じる場合もあります。ただ幼稚園側も保護者側も気持ち良く行う為にも、しっかりと最初から定められているルールに従って、その範囲内で装飾等を行う様に心がける、これが最低限必要です。